ダイエットティー・スッキリ快適生活 | みんなの口コミサイト

ダイエットティー・スッキリ快適生活では、普段飲む水分をダイエットティーやハーブティーなどの代謝や便秘に効果が期待できるお茶に換えスッキリ快適に生活するための口コミ情報サイトです。

ダイエットティートピックス

ダイエットティーについて

ダイエットティーとは?

食後になどに緑茶を美味しくいただく習慣のある方も多いと思いますが、緑茶は身体に良い事でも知られています。他にもプーアール茶や杜仲茶など、色々なお茶が健康やダイエットなどにいいと話題になったりしていますよね。
そういった、ダイエットに良いと言われるお茶に、より効果的なハーブ等をブレンドしたり、美肌やデトックスなどの付加価値を付けたものが、ダイエットティーとして販売されている商品です。

どんな種類があるの?

一口にダイエットティーと言っても、様々な種類がありますよね。どれを見ても「天然ハーブ○○種類配合」等と書いてあったりで、違いが分かりにくいと思う方も多いのではないでしょうか。
人気のダイエットティーの多くは、便秘解消系のハーブが配合されていて、お通じを良くして余計なものを溜め込まないという方向性があるように感じます。
どのような効果が期待できるかは、配合されている成分を見ればある程度知る事が可能です。 以下に、代表的な成分(ハーブ)の効果・効能を記しますので、参考にして下さい。

ダイエットティーに使われている代表的な成分

●キャンドルブッシュ
ゴールデンキャンドル、カッシア・アラタ、ハネセンナとも呼ばれているハーブです。 ビタミンやミネラル類を多く含むハーブで抗酸化作用もありますが、一番の効果は「お通じを良くする」事です。個人差はありますが、多量に摂取すると確実にお腹を下しますので注意が必要です。

●ローズヒップ
バラの果実のハーブで、お肌に良い成分であるビタミンCを大量に含んでいます。他にも鉄分やカルシウム等も多く、女性に嬉しいハーブです。

●ルイボス
南アフリカの一部のみに自生する貴重なハーブ。カフェインを含まずミネラル類が豊富なとても身体にいいハーブです。美肌効果やアレルギー緩和等様々な効果があり、腸の働きを活発にして代謝を良くしてくれます。

●ハイビスカス
美容に良いビタミンが豊富で美白・美肌・肌荒れ等のお肌のトラブルに効果的なハーブです。疲労回復も期待できます。ローズヒップと相性が良く、よくブレンドされています。利尿作用があり、むくみにも効果的です。

●ジンジャー
いわゆる生姜の事で、日本を含むアジアで古くから用いられています。薬味として食卓でもおなじみの食材ですが、冷えを改善し身体を中から暖める効果があります。

●杜仲
杜仲の木の皮を剥いで乾燥させたハーブです。強壮、強精、鎮痛の効果が期待でき、生薬として高血圧、動脈硬化、心臓、腎臓、生殖機能の衰退、腰痛などに用いられています。中性脂肪やコレステレロールの上昇が抑制されたという研究報告もあります。

●ドクダミ
日本各地で自生している、独特の臭いのある植物です。抗菌作用や便通、利尿に効果があります。生葉をあぶって傷口に貼ったり、生汁を湿疹やニキビに塗るといった使われ方もあります。熱で臭いは消えるので、お茶に加工されたものは気にしなくても大丈夫です。

●サラシア
炭水化物の分解を抑制し吸収を抑えるので、血糖値の上昇を抑えます。糖や脂肪の吸収を抑えるのでダイエット効果が期待できます。スリランカでは昔から糖尿や肥満防止の健康茶として愛飲されています。

飲み方は?

ティーバッグになっているのでカップに入れて熱湯を注いで待つだけで完成です。煎じる時間で効果を調整できるものもあるので、自分で試してお好みの濃さにしてみて下さい。
キャンドルブッシュなど排出系のハーブが入っているものは、夜寝る前に飲むのが効果的です。



ダイエットティーを効果的に活用する秘訣

効果的な飲み方

ダイエットティーと言っても、一杯飲んだだけでスグ1kg痩せるというのは期待のし過ぎです。
ハーブは緩やかに効果が現れるもの。毎日続ける事で次第に効果が実感できるようになるものなのです。
毎日飲むのを忘れないためには習慣化してしまうのが一番です。「夜寝る前に飲む」「ご飯を食べるときに一緒に飲む」というように、自分の生活のペースに合わせて飲むのがいいでしょう。ほとんどの商品が味にも拘っているので、お茶を楽しむ感覚で飲むのが一番いいでしょう。

いつ飲むのがいいのか

前のトピックスでも少し触れましたが、排出系のハーブを含むものは夜寝る前に飲むのが効果的です。吸収を抑える効果のあるものなら、食事のときに一緒にいただくのがいいでしょう。
それぞれの商品に合った飲み方がありますので、効果と比べて考えてみましょう。

楽しむのが秘訣

お薬のような感覚で義務的に飲んでいては長続きもしないでしょう。
自分がスリムになることを想像しながら、ハーブティーを楽しむ感覚でいただきましょう。美味しくいただいたものならば、効果も違ってくるはずですよ。